第2章 小型ヘリの公園デビュー顛末記



やはり小型ラジコンヘリのホバリングは難しいですね
ヘリは小型化すればするほど安定性が悪くなり
操縦も難易度が増すと言われています

私の場合機体がEPコンセプトなら風が吹いていても
電池が切れるまで長時間のホバリングを出来る位には
なっていました(場所柄上空飛行はあまりしていません)

しかしJABOU思っていたより手ごわかったです
EPコンセプトと同じ感覚のつもりで
近くの公園へワクワクして持っていき(もちろん無風状態の日)
慎重にホバリングさせてみました

メインローターがゆっくり回りだし、順調に回転しています
すぐ目線の高さまで上昇しました
機体の状態は不安定だが、ホバリング状態(なんだか苦しそうモーターパワーが無い、、、、)
とりあえず着地させようと思い
スロットルをゆっくり下げたら、
なんと機体は失速状態で地面へ落下(大きなメインドライブギアーが外れた、、)
動きが読めないぞ、、、、
ラッキーな事に他の部品破損無し、本当に丈夫な機体なんだーーーー
EPコンセプトならこの時点で4000円ほどのパーツが壊れているはず
気を取り直してメインシャフトにギアーを打ち込み
ヘリを再浮上させようとしたら(あらら、コマのようにギアが外れて地面でころがり回っている)
近くのコンビニで瞬間接着剤を購入してメインマストとメインドライブギアを接着(まあいいか)

その頃には電池が消耗しているはずなのに
気分はハイペース状態

点検も終わり再度浮上させ見後にホバリングと思ったら!!
地上1.5m位の位置で急にテールが回転して斜め状態で地面に激突(しかもバキッと景気の良い音がしたぞ!!)
あせる気持ちでヘリを見るとメインマストとメインブレードが90度折れ曲がった状態
多少回りの観客の目を気にしながら平常心を装い飛び散った部品を探すと、小さなボールベアリングを
2個石ころの間に発見でラッキー
しかも良くみるとマストは折れたのではなくローターヘッドの部分が外れているだけのようだ
ぼーるベアリングを付けたらなんと元どうり、えーーーー!!!
1.5m位の高さから一気地面落下激突、バキ!!の音付きで壊れてないのーーー?
メインブレードも無傷、なーーんだーーこのヘリ

ただ私の場合過去にラジコン歴が有り無意識に操縦をカバーしているかもしれないので
誰が飛ばしても壊れないかは保障できませんが、
いずれにしても強固な機体には間違いないです

本当に丈夫さには感激しました(しかし内心は傷付いています、なんでホバリングが出来ないの?)

そこで一旦家へ帰り出直しです
このまま公園で練習でもホバリングは出来そうだが、ヘリの不意な動きで
落下させれば本当に部品交換が発生するかもしれません
なんとか無傷でホバリング成功するには、、、
という訳で怒涛の

第3章 6畳お布団ホバリング練習へ